#SALT…#01

onlinestorebanner
  • 「ありのままを守る」ことの大切さを教えてくれたハワイのレジェンド。
  • 2024.04.18

SALT #01「Keep the SALT SALT」に込められた意味とは?

今号の取材で訪れたハワイで、レジェンド・オブ・ウォーターマンとして知られるマーク・カニングハムさんにインタビューをさせていただきました。その中で語られたキーフレーズが、"Keep the COUNTRTY COUNTRY!"。この言葉は、ハワイの豊かな自然を守りたいという気持ちから生まれたもの。

ハワイは昔から観光として人気のワイキキはタウン、手付かずの自然が残るノースはカントリーと呼ばれています。そんな、ノースが昔大規模なリゾート開発の計画が持ち上がった際、「第2のワイキキのようにしたくない、カントリーはカントリーのままに!」という思いを込めて、"Keep the COUNTRTY COUNTRY!"というフレーズが誕生。そして保護活動が行われていました。

“これ以上ハワイの自然を失いたくない、ハワイらしさを守りたい……”。

このストーリーに共感した我々も、SALTはSALTらしくという思いから、タイトルを「Keep the SALT SALT」にしました。

「SALT…Magazine #01」 ¥3,300
観光ファーストではない、レスポンシブル・ツーリズムとリジェネラティブ・ツーリズムの考え方を、トータル48ページにわたって特集しています。
ぜひチェックしてみてください!

TAG ##